RSS

BlackBerry OS10 のメモリ開放アプリ

24 4月

BlackBerry Bold 9900 を使っていた時の 「Memory Optimizer」。起動間隔時間とか空きメモリの下限%を設定すると自動的にメモリを開放してくれるという、とても便利で使いやすかったメモリ開放アプリですが、今回も BlackBerry Passport 用にOS10版のメモリ開放アプリを探してみました。

無料アプリ「Cleaner」です。有料アプリ「Memory Optimizer」のように自動でメモリ開放の設定は出来ませんが、なんせ無料ですから(^^;;

IMG_20150421_033651

起動画面はいたってシンプル(^^; 左上の「Memory Boost」をタップしてメモリを解放します。

IMG_20150423_103639

現在の空きメモリを確認して、画面下部の「Boost Memory」のマークをタップすると

IMG_20150423_104645

開放が始まり、

IMG_20150423_104652

5,6秒で開放が終了し、解放後の空きメモリが表示されます。

IMG_20150423_104241

起動画面の右上の「Clean Cash」をタップすると、クリップボードやコンタクト、インターネットのキャッシュファイルや一時ファイル、電話の履歴?などをチェック選択し、画面下部のごみ箱のマーク「Clean」をタップして開放します。

IMG_20150423_115405

IMG_20150423_115414

起動画面の左下の「Battery Meter」は電池の残容量を%表示、

IMG_20150423_115425

起動画面の右下の「Disk Usage」は、BlackBerry Passport本体と外部メモリカードのディスク使用量の表示です。

IMG_20150423_115436

メモリ開放する度に自分で起動させる必要がありますが、無料アプリなので仕方ないです(^^;; 設定することで自動でメモリ開放してくれるアプリを見つけるまでは、しばらくこれを使ってみます。

WordPress for BlackBerry から投稿

広告
 
コメントする

投稿者: : 2015/04/24 投稿先 Aplication, BlackBerry

 

タグ: ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。